JP sustain

GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています

環境方針

基本理念

野尻金属は、資源の循環を通して、より良い未来をつくるため、
経済と環境の調和を目指す、持続可能な社会の実現に貢献する。

行動指針

1 金属リサイクル事業、及び環境負荷の少ない非鉄製品の製造・販売の推進により、
  お客さまのリサイクル、グリーン調達に貢献する。

2 事業活動における無駄を削減し、生産性を高めることで、
  資源・エネルギーを効率的に活用し、環境負荷の低減に取り組む。

3 当社に適用される環境関連法規等を遵守する。

4 環境目標及び計画を策定し、達成のための取り組みを実施する。
  また、この活動内容を定期的に評価して、継続的な改善を図る。

   2018年7月6日改定
株式会社 野尻金属
        代表取締役社長
                野尻 勝志

また、環境活動にも積極的に取り組んでいます。
野尻金属は、2008年にエコアクション21の環境マネジメントシステムを認証取得しました。また、2012年には川崎事業所も認証取得し、全社的に環境活動に取り組んでいます。

エコアクション21とは、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

エコアクション21について   http://www.ea21.jp/

エコアクション21 EcoAction21
環境活動レポート

エコアクション21の活動の一環として、野尻金属の環境への取り組みを環境活動レポートとしてまとめ、公表しております。
環境方針を定め、それを達成するために環境目標を設定し、達成状況をご報告しいたしております。また、結果を評価し今後の取り組みに生かしております。

環境活動レポート2017(平成29)年度

Copyright 2018 © NOJIRI METALS Corp All rights reserved.

メニューを閉じる